SE_shouraizou

転職に重要な『明確な自分の姿』

今働いている職場から転職をしたい、場合によっては異業種への転職も検討している。。。というエンジニアは少なくありません。特に最近は、エンジニアの需要が高まっていますから、自分をより高く評価してくれる会社で働きたいのは当然です。そんな時に重要になってくるのは、やはり「自分」だと言われます。

なぜ転職したいのかと問うたときに、「もっと環境の良い職場へ移りたい」ということが理由であることが多いですが、それをそのまま採用面接の場で伝えると転職の理由としては不十分だとみなされると思います。と言っても、少し形を変えて伝えたとしても無理でしょう。こうした回答をしている段階で、ほぼ100%不採用になってしまうでしょう。そこに「自分は何を実現したいのか」ということが見えてこないからです。

逆に「この職場に転職することによってこういうことを実現したい」という『将来の自分』がしっかりしているエンジニアは転職でも採用されやすいです。将来どんなエンジニアになりたいかが見えてるエンジニアは、その人を自社で採用して働いてもらえるのかどうかが判別しやすいからです。

会社にとって、採用したエンジニアがすぐにやめてしまうのは避けたいですから、自社の方針とエンジニアの考えが一致している方が望ましいのは言うまでもないでしょう。

自分がどんなキャリアプランを持っているのかを確認するのは大切ですが、あまりに忙しいとそれすら考える余裕もなくなってくるものです。そんな時は転職サイトのキャリアコンサルタントの力を借りながらキャリアプランを考えるという方法を採るのも良いのではないでしょうか。